タガネとは

Home >> 技! > タガネとは


 

タガネとは、彫金に必要な彫るための道具のことです。漢字では「鏨」と書きます。プロの彫金師ともなると50本以上のタガネを自在に操ります。
タガネの先端は細く、写真ではなかなかわからないと思います。
是非、見学、体験入学に来て頂き、実物のタガネを見て触れて実際に彫ってみて下さい。

タガネ工房
 

☆タガネの種類

タガネには先端の平たい物から、尖った物もあり、多種多様、数も膨大です。
彫金をするための材質、模様などを考慮し、それらに適したタガネを用いて細工を施していきます。


 

 

 




お問い合わせ
79f53aa104d7c7cf9fef77d965bf78a2

たがね3B

お問い合わせフォームなら24時間お問い合わせが可能です。 ↓↓



 

 

 

Top